本文へスキップ

学芸大学 さつき鍼灸治療院 都立大学、自由が丘、祐天寺からも東横線で好アクセスです

TEL 03-5708-5131
mail:

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷6-7-12 ツヴァイトハイム102

プロフィール

光延 拓洋(みつのぶ たくよう

鍼灸師
あんまマッサージ指圧師

経絡治療学会会員

大学卒業後、電機メーカーに就職。取扱説明書作成、ユーザーや営業所向けの商品説明や電話対応、開発設計、商品企画などにたずさわりました 。

やがて健康に関する仕事に興味を持ち始め、体調管理のために受けていた鍼灸・マッサージに魅力を感じていたこともあり、鍼灸師になりたいと思いたちます。

日本鍼灸理療専門学校に入学し、3年間の学生生活の後に『はり師』・『きゅう師』・『あんまマッサージ指圧師』の資格を取得しました。

その後『日本伝統医学研修センター』にて経絡治療を学び、また鍼灸整骨院、鍼灸マッサージ治療院などに勤務。2012年5月にさつき鍼灸治療院を開院して現在にいたります。

〜鍼灸師になったのは、自分の不調が鍼灸で救われたから〜
◆初めて鍼灸治療を受けたのは・・・◆
会社員のころでした。
残業と休日出勤で休みの殆ど取れない時期がありました。なんとかこなしてひと段落してみたら、首がこって横を向くこともできない状態になっていました。これはマズイということで生まれて初めてのマッサージを受けてみたところ、きちんと横を向くことができるようになり感動! ですが、動かすとギシギシと音がする状態でした。そしてその後、生まれて初めての鍼治療を受けてみたら、ギシギシが無くなりスッキリ!鍼灸ってすごいなと感心したのでした。

◆それから数年後・・・◆
まだ会社員でした。またしても忙しさやストレスで肩こりになり、疲労がたまっていた時期がありました。やがて食欲も減ってきて、食べたいものは軽いものばかり。さらに微熱まで。病院に行っても原因が分からず、全く改善しませんでした。仕事中は活動しているものの、普段はぐったりとすごしてしまうような日々でした。
そんな時に鍼治療を思い出して受けてみたら、肩こりがすっきりしただけでなく、帰り道の足取りまでも軽い!食欲も出てきて、こってりしたカツ丼を食べたくなったのを覚えています。さらに数回治療を受けていくと身体が楽になってきて、気持ちも前向きになっていきました。鍼灸ってすごいな、とまた思ったのでした。

そんないきさつで鍼灸に興味を持ち、鍼灸師になってしまいました。
いまではすっかり鍼灸にみせられています。

自分が経験したような、身体が良い方に変わり、気持ちも軽くなる。身体も心も健康になるような鍼灸治療ができればいいな、と日々考えています。

こんな感じで鍼治療をしています。
このページの先頭へ
◆受付時間◆
(予約制)
月〜金曜日 10:00〜20:00
土曜日 10:00〜18:00
第2、4火曜日は午前中のみ
(受付11時半まで)
休診日 日・祝・木曜日

さつき鍼灸治療院

さつき鍼灸治療院

〒152-0003
東京都目黒区碑文谷
6-7-12
ツヴァイトハイム102


☆ご予約・お問い合わせ☆
TEL 03-5708-5131
メール:
(営業日、営業時間以外は返信できかねますことをご了承ください)






◎リンク◎