本文へスキップ

学芸大学 さつき鍼灸治療院 都立大学、自由が丘、祐天寺からも東横線で好アクセスです

TEL 03-5708-5131
mail:

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷6-7-12 ツヴァイトハイム102

鍼治療のながれ

 @
初めてのかたは、症状や体調について問診表に記入していただきます。


 A
施術室にて専用の治療着に着替えていただきます。
上下セットになっており、背中や肩にファスナーがあり、必要なところだけ開けられるようになっています。
着替えを希望されない方は、膝から下、腰〜背中、肩が出しやすい服装でいらしてください。


 B
症状や体調、生活習慣などについてお話を伺います。


 C
あお向けになっていただき、手首の脈と腹部の診察をしていきます。

妊娠中のかた、症状によってあお向けがつらいかたは、横向きや腰かけておこないます。


お腹は苦手、というかたや妊娠中のかたの腹部の診察はいたしません。お申し出ください。

これらは脈診、腹診といい、東洋医学での代表的な診察です。脈の強さや早さ、硬さ、腹部の冷えや硬さなどをみていきます。


 D
症状に合わせて主に手足、腹部などのツボにはりを施術します。
手足のツボは、『要穴(ようけつ)』といわれる、お身体をととのえるのに効果のあるツボをつかいます。


 E
 うつ伏せになっていただき 背中や肩、腰などにはりを施術します。


 F
 ふたたびあお向けになっていただき、脈と症状の確認をします。

◆受付時間◆
(予約制)
月〜金曜日 10:00〜20:00
(火曜日は15時から)
土曜日 10:00〜18:00
休診日 日・祝・木曜日

さつき鍼灸治療院

さつき鍼灸治療院

〒152-0003
東京都目黒区碑文谷
6-7-12
ツヴァイトハイム102


☆ご予約・お問い合わせ☆
TEL 03-5708-5131
メール:
(営業日以外は返信できかねますことをご了承ください)






◎リンク◎